サイト作成はワードプレス一択!その理由は?

どうもカントです。
サイト作成をするとき、

  • 無料ブログ
  • 有料ブログ

など、さまざまな選択肢があると思います。
ぶっちゃけ、断言しますが、
サイトで稼ぎたいのであれば、有料ブログ一択です。
そして、ワードプレス一択です。
「なんでやねん!」
そう思う方に向けて、今回はその理由をお伝えしていきます。

なぜワードプレス一択なの?無料ブログじゃダメなの?

 
ダメです。
というか、これからサイトで稼いでいくためには、無料ブログを選んではあきまへん。
無料ブログといっても、色々ありますよね。

  • アメブロ
  • seesaa
  • fc2ブログ

などなど。
しかし、それらのサービスがなぜ無料で使えるのか?
そこを考えていくと、「あっ、これ選んだらあかんやん」
と、ふに落ちると思います。
まず、無料なのは

  • ブログに広告が勝手に表示される

ことが最大の理由だったりします。
いわゆるべったべた広告が貼り付けられる訳です。
ぶっちゃけ、そんなベタベタ広告が貼られたサイト
見たいと思うでしょうか?
有料ブログサービスなら、どこまで広告をはるか自分でコントロールできますし、広告費だって自分の稼ぎにできます。
いやであれば、広告を排除することだってできます。
広告のベタベタ貼られたブログと
広告の一切貼られていないブログ。
どちらが読者さんに心地よいサイトかは一目瞭然でしょう。
広告があちこちに貼られた雑誌に文章を書くことと
独自出版で100%自分の裁量で構成を決められる書籍に文章を書くこと。
あなたはどちらを選びますか?
 

でも有名人とか、インフルエンサーとかアメブロ使ってるし・・・

 
というかたもいらっしゃると思います。
確かに、アメブロはSNSの要素が強く、利用者も多いため上位表示もされやすいです。
最近はアフィリエイトも解禁され、「アメブロで稼げる!」
という記事もちらほら見かけます。
しかし、
「規約が突然変わり、ビジネスが吹っ飛ぶ」
リスクがあるのを忘れてはいけません。
無料ブログは、蚤の市のようなものです。
土地代も、住所登録の経費も必要ない、
だれでも無料でお店を開ける。
しかも、初めから人で溢れかえっているし、有名人もたくさん店を出しているから安心感もある。
しかし、そこはあくまで、蚤の市。
その場所を運営している会社が
「最近コロナウイルスが問題になっていますので、全部自粛します」
と、一言いっただけで、店は終了します。
せっかくそこで数十万稼げていたとしても、運営会社の規約変更一つで全て吹っ飛ぶのです。
ですので、私は無料のブログサービスはオススメしておりません。
無料の蚤の市で店を開くのではなく、自分で土地と住所を借りて、お店を作りましょう。

有料ブログの中でワードプレス一択な理由は?

 
「無料ブログが危険なのはわかった。
有料ブログサービスにすればいいんだな?
でも、なぜワードプレスなんだ?」
そん疑問が新たに湧いてくると思います。
私も始めそう思いましたし、設定も無料ブログに比べると多少面倒くさいところは確かにあります。
しかし、それでもワードプレスを選ぶべきです。

比較的設置が簡単

多少面倒くさいとはいえ、
数年前に独自のホームーページを制作する事に比べたら、
めちゃめちゃ
めちゃめちゃ
めちゃめちゃ楽ですよ!
昔は独自のホームページを作るといえば
「猿でも分かるHTML入門!」みたいなローマ字(?)がびっしり書かれた小難しい本を片手に
「どうすればいいんだ・・・なんだこれは・・・?」
とパソコンを前にして悪戦苦闘し、デザイン一つ変えるだけでも
「HTML・・・CSSと分ける・・・・?お前は何を言っているんだ?」
状態となり、ITにうとい方でしたら数秒で発狂することになりますw
しかし、ワードプレスなら、比較的簡単に作れます。

使用者がめっちゃ多いので、トラブってもググれば解決策がめっっちゃでてくる

個人的に、私がワードプレスを選んだ最大の理由はこれです。
無料ブログサービスと違い、有料ブログは自分で自分のブログサービスをメンテナンスする必要があります。
その際、超絶マニアックなサービスと使うと、いざトラブった時に対処法を調べるのが大変です。
スマホだって、超マニアックで、一部の国でしか買えない機種を選んだら
いざ画面表示が変になったらパニクりますよね汗
「○○ 画面 変」
とネットで検索しても、そもそもあなた以外に日本語を使う利用者がいなければ
検索でヒットしません。
それと同じで、マイナーな有料ブログサービスを使うと、トラブルが発生しても対処法を探すのに苦労します。
しかし、ワードプレスなら利用者が多いので、検索窓に
「ワードプレス プラグイン」
「ワードプレス 真っ白 原因」
などを打てば、めちゃめちゃ情報が出てきますので、めっちゃ助かります。
私もなんどググって
「危機回避ー!」
してきたかわかりませんw

世界的シェアがNO.1

 
さきほど、利用者がめっちゃ多いという事に触れましたが、ワードプレスは世界的にもN0.1のシェアを誇ります。
より具体的に言いますと、世界で利用されているCMS(コンテンツ・マネジメント・システム)
の中でトップのシェアになります。

CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)ってなんぞ?
Webサイトを作成したり、運営するための便利なソフトウェアです。
2020年現在でも、世界シェアの約6割を占めています。
ですので、安心したサービスと言えます。
 
さて、これで一通りワードプレスを選ぶ理由を述べてきましたが、
「よーし、ワードプレスを使えばいいんだな!さっそくダウンロードだ!」
と早合点する方は、失敗しますw
「検索したらワードプレス.comって出てきたから、これだろ!」
とダウンロードしてしまいます。
ワードプレスには、二種類あります。

  • ワードプレス.com
  • ワードプレス.org

ここで、有料ブログサービスなのは、ワードプレス.orgです。
ワードプレス.comは無料のブログサービスですので、間違えないでくださいね。
孔明の罠ですよw
ワードプレス.comは、無料で使えますが、カスタマイズがかなり制限されますので
これはまったくオススメしません。
.comと、.orgは
テントと実店舗くらい違いますよ。
「よーし俺は世界的シェアNO.1のワードプレスを利用しているんだ!」
と言いながら、テントでお店開く事になりますよ汗
 
さて、実店舗と言いましたが、
有料のブログサービスは、無料と違って必要なものが2つあります。
それがサーバーとドメインです。
これからその二つについてご説明していきますね。

サーバーとドメインってなんやねん?

 
「サーバーってなんぞ?ビールサーバーなら毎週お世話になってるぜ!」
初めて聞いた方は、おそらくこれくらいの認識だと思います。
私もはじめはぶっっちゃけそんな感じでしたw
ですので、ここではざっくりとだけご説明します。
目的はIT博士になるためではなく、稼ぐことでしょうからね。
一言で言いますと、

  • サーバーは、土地
  • ドメインは、住所
  • ワードプレスは、建物

これくらいの認識で十分ですw
例えば、リアル店舗でカフェを経営したい!というとき、
必要になってくるのは、土地と住所ですよね。
土地を買わないと、しっかりした建物を建てられないですし、
「何勝手に建ててんだよ!」
と、誰かに文句言われて強制撤去されるかもしれません汗
そして、住所を取得しないと、店にお客さんを呼べません。
グーグルマップにも表示されない、ネットで検索しても「店やってるけど、場所はどっかにありますw」
としか紹介できない、お客さんに直接聞かれても
「場所はこの地上のどこかでやってます!ぜひきてね♪」
としか答えられません。
はい、商売になりませんねw
ですので、土地と住所は絶対必須です。
そして、それはサイト作成でも同じです。
サーバーが、土地。
ドメインが、住所。
これだけ覚えておきましょう。

サーバーとドメイン、何を選べば良いの?

 
「ワードプレスを作るのに、サーバーとドメインが必要なのはわかった。
でも何を選べばいいんだ?」
そんな疑問が新たに浮上してくると思います。
悩む時間がもったいないので、結論からサクッとお伝えします。

  • ドメインは、お名前ドットコム
  • サーバーは、Xサーバー

これでいきましょう
まずは、お名前ドットコムのご説明をしていきます。

ドメインはお名前ドットコムがおすすめ

ドメインを取得するサービスは色々あります。
ですが、ここは最大手のお名前ドットコムでいきましょう。
私自身、他のドメインサービスと比較検討して
「ああ、こっちのドメインの方がちょっとお得だな。」
「あっ、でも更新料の違いは何なんだろう。」
「他のユーザーの口コミが気になる・・・」
「っていうか、無料でドメイン取れるのかな?」
「無料と有料の違いって何だろう・・?」
と入り口の段階でめちゃめちゃ迷いましたw
しかし、100人以上のライターさんとブログ運営している今の自分からすると
「こまけぇことぁどうでもいいからさっさと始めろ!」
と、かつての自分をブッ飛ばしたくなりますw
成功している人は、情報収集力よりも行動力が半端ないです。
目先の数100円のお得よりも、さっさと初めて経験していく方が有利である事を知っています。
お名前ドットコムの登録はこちらからできます⬇️


サクッと初めて、次にいきましょう。

サーバーは断然エックスサーバー

これも私は始め悩んだんですよw
「サーバーかぁ、ロリポップの方がいいかなぁ
名前が何というかロリだし・・・(ゴクリ)」
とか意味不明な事を考えたりw
しかし、これも迷う時間が無駄ですので、サクッと最大手で決めてしまいましょう。
最大手のエックスサーバーを選べば、まずは失敗はないかと。
ここから登録できます⬇️



これもワードプレスと同様、利用者がめちゃめちゃ多く、
バグったり、トラブったりした時にググって
「危機回避ー!」
できる確率が高いです。

テーマは有料のストークがおすすめ

 
ワードプレスには、テーマというものがあります。
サイトの全体的なデザインを決めるものですね。
これは無料でもいろいろなデザインがあるのですが、
本気で稼ぎたい場合でしたら、有料のテーマを購入する事をオススメします。
理由は

  • スマホでの表示が綺麗
  • SEO対策になる

の二点です。
今の読者さんは、8割以上がスマホユーザーです。
ですので、スマホ表示に最適化したブログがめちゃめちゃ有利な時代です。
これがPC表示最優先で、スマホでみたらデザインが崩れたり、見にくくなってしまっていたら
それだけで機会損失が半端ないです。
また、有料テーマにはSEO対策が施されています。
無料のテーマに比べて上位表示しやすいのです。
私は師匠に勧められたという理由が一番大きいのですが、上記2点のメリットを考えると
「コスパ良いな」
と思いましたので、速攻で投資しました。
以下で購入サイトに飛びます⬇️



今のストークは最新モデルが出ており、さらにパワーアップしております。
値段も11,000円くらいですし、これ一つ買えば
100個サイト作っても全部使いまわせるので、あとあとを考えれば早めにサクッと買った方が
コスパ良いと思います。
・・・流石に100個もサイトを作る予定はありませんがw

まとめ

 

  • 無料ブログサービスは規約変更でサイトが吹っ飛ぶリスクが高い
  • 有料ブログなら、リスクも低く、自分なりにカスタマイズできる
  • 有料ブログでは、最大手のワードプレスがオススメ。
  • 有料ブログサービスに必要なのはサーバーとドメイン取得
  • サーバーは、土地。オススメはエックスサーバー
  • ドメインは、住所。オススメはお名前ドットコム
  • テーマは有料のストークがオススメ

 
今回は有料ブログサービスのワードプレスの説明と、サーバー、ドメイン、テーマの説明をいたしました。
もちろん、私以外の方で、これらのサービスをめちゃめちゃ詳しく解説されているかたはゴマンといらっしゃいます。
しかし、ブログ運営で稼ぐ事にフォーカスすると、そこまで詳しくなくてもいいのかな?と思います。
私自身もITサービスに関してはそこまで知識はありません。
なんせ、私は、
地元のちっさな工場で油まみれで働く、ただのおっさんですからねw
工場勤務15年以上、もちろんIT関連の仕事なんてしかことない。
でも、今の時代、そんな超絶底辺なおっさんでもブログ運営ができる時代です。
やり方によっては100人以上ライターを雇ってネットビジネスをすることさえできるのです。
ですので、これをご覧になったからは、今すぐ始めた方がいいと思います。
あんがい、やってみたら簡単かもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です