記事作成における便利な 3つの入力方法とは?

どうも、カントです。

今回は

「記事作成における便利な 3つの入力方法!」

について、解説していきたいと思います。

 

WEBライティングにおいて記事を作成する際の文章の入力方法のお話です。

私が勝手に「3種の神器」と呼ばせてもらっている入力方法に
なりますが、これを覚えると「最強」だと思います(笑)

その3つの方法とは

  • スマホ(スマートフォン)
  • PC
  • グーグル

のことで、これらの方法について皆さんとシェアできたらいいなと思いました。

 

ということで

文章を書く際の3つの入力方法を紹介していきたいと思います。

動画バージョンはこちら↓

スマホ(スマートフォン)における文字入力

 

これは、いわゆる「フリック入力」といった形になります。

両手だと、通称「さる打ち」ですね。

よく女子高生とかがやってるヤツです。

両手で持ってね、バーッて!

あれ、メッチャ早いんですよね(笑)

練習方法としては、何でもいいっちゃいいんですが

  • ツイッター
  • ライン

などが挙げられます。

PCにおける文字入力

 

これは、有名なところで「ブラインドタッチ」というものが活用されますね。

キーボードを見なくても入力できる、といったものです。

練習方法として、あくまで「私は」ですがタイピングゲーム(皿打)を利用しています。

グーグル(スマホ、PCネットワーク環境)における文字入力

 

これは、「音声入力」ですね。

マイクに向かって喋る…説明不要ですね。

今の時代のマイクはかなり性能が良くて、かなり正確に音声を聞き分けてくれます。

慣れてくれば、誰にでも使えるようになるツールですね。

スマホやPCでも使えますが、デメリットとして

  • 周囲に人がいるときに使いづらい
  • ネット環境がないと、ちょっと使いづらい(グーグルだとオンライン環境のみで使用できる)

といったことが挙げられます。

記事作成における便利な 3つの入力方法!のまとめ

 

  • 記事入力には、代表的な3つの方法がある
  • スマートフォンでは、フリック入力という入力方法
  • PCでは、ブラインドタッチという入力方法
  • グーグルでは音声入力という方法

 

今回は、記事作成における便利な3つの入力方法について解説してみました。

いろいろ書きましたが、なんと言っても一番大切なのは

ユーザーの現在の状況によって使い分けること!

これに尽きると思います。

私としては勝手に「3種の神器」と呼ばせてもらってますが、

ぜひ活用してみてくださいね♪

最後までお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です