幸せの総量を増やすためには〇〇をせよ!

どうも、カントです。

今回は
「幸せの総量を増やすためには〇〇をせよ」
について、解説していきたいと思います。

動画バージョンはこちらです↓

アウトプット

 

まずは結論からいきましょう。

結論は、「幸せになる為にはアウトプットをしましょう」です。

さすがにコレだけだと、皆さんから

「何言うてんねん、コレだけか!(`A´)」

と怒られそうですね(笑)

というわけで一つずつ解説していきます。

 

まず大事な事ですが、人類の皆さんは幸せを感じるように出来ているんですよ。

でも、それを「忘れているだけ」なんですよね。

実は人生には楽しい事と辛い事が、半分半分あるんですけども
人間の脳の構造上、楽しい事は忘れがちで辛い事は覚えているんですね。

まあ逆に言えば
幸せを記憶に定着させれば、幸せの総量を増やすことができるんですよね。

特に男性には効果あり

 

このアウトプットですが
特に「男性には効果があるのでは?」とお伝えしていきます。

私の年代とかは、幼少期の教育とか特にそうなんですけども

「ヘラヘラするな!」
「男は我慢だ!歯、食いしばれ!!」
「先生(上官)の言う事は、絶対である!!!」

な~んて、フルメタルジャケットばりの兵士的なスパルタ教育を
学校で受けたと思うんですよね。

幸せな事をアウトプットするという訓練をしてこなかったので、結果として
ネガティブな事を記憶に定着させて、うつ病になってしまうのが多いのでは?
と個人的に思います。

確か男性の場合、「うつで死ぬ確率が7割」と聞いたことがあります。

女性は女性で、ホルモンバランスの崩れで
辛いことがたくさんあるという別の問題もありますが…。

人は辛い事などを強く記憶する

 

ではなぜ人は、ネガティブな事ばかりを定着させてしまうか?
と言いますと、命の危険を避けるために
楽しい事より、辛い事や悲しい事をより多く記憶するよう
遺伝子を残してきました。

なぜそうなったかと言いますと、狩猟採集民の頃
つまり人が「ホモサピエンス」とか呼ばれていた頃ですね。

この頃に楽しいことばかり考えていたら
人類は確実に絶滅していました。

 

例えば

「やった!○○ちゃんとデート行けるぜ!
次どこ行こっかなー?
そういえば、あの丘とか最高じゃね?
景色抜群だし絶対喜ぶぜ!
よ~し、今度下見に行くぜ!」

と四六時中、頭の中お花畑状態でハッピーなことばかり考えている人が
下見に行こうとなったら

「アレ、なんだろう、あの恐竜目が赤いぜ…。
まいっか。それより下見だ下見♪」

とまぁこんな調子で下見をしていたら、結局その恐竜に食べられてオワタ\(^o^)/
になってしまいますね。

 

一方ネガティブな思考回路を持った人なら

「やっべー、あの赤い目の恐竜、超足早いから
次出会ったら、速攻で岩に隠れよう。
とりあえず、この恐竜にどんな特徴があるか覚えて帰るか…。
足跡はコレで、臭いがコレね。」

で暫くしたら

「うわっ、あの丘から例の恐竜と同じ匂いしてくるじゃん!
今のうちに、全力で逃げよっと。」

こうなれば、危機回避になりますね。

というわけで、ネガティブなDNAを持った人間が最終的に生き残り
現代まで生き残っているというわけですね。

なので、ネガティブな記憶を定着しやすい遺伝子を皆さん持っていますので
意識的に幸せな記憶を定着させるようにしましょう♪

 

そのため、記憶を定着させるにはアウトプットが一番ですね。

学校の勉強もそうじゃないですか?

難しい問題をひたすら解いて、本を読むだけじゃ覚えられませんよね?

問題を紙に書いて解いてやっと覚える…( ..)φメモメモ

それと同じで、アウトプットすることによって記憶に定着する。

ですので、新しいことを定着させるにはアウトプットが重要ですね

どうやってアウトプットするか?

 

では、どうやってアウトプットするかです。

私がオススメするのは、

  • SNS
  • ブログ

ですね。

 

SNS

  • Twitter
  • YouTube

とかですね。

これらを使って、アウトプットしていきましょう。

 

ただアウトプットをオンラインでしていると
ネガティブなコメントとか来るんですよね。

そういう場合はブロックしてください。

もし同じ考えを持っている人が来たら 大歓迎してください。

ポジティブな感情はアウトプットすれば良いということですね。

そして、感情というのは感染します。

オンラインなら同じ感情や思いを持った人と繋がることができます。

そして、仲間が増えて幸せの総量をさらに増やすことができます。

 

では自分にネガティブな感情が出たら、どうすればいいんでしょうか?

自分の中で、押し殺すしかないんでしょうか?

そんな時は、オフラインにアウトプットしましょう。

なんでオフラインにするかというと、感情は感染するからです。

同じ感情や思いを持った人を集めてしまうからです。

もしこれを twitter とかオンラインにアップしてしまうと
同じ感情を持った人が集まって、結果的に不幸の総量が増えて
幸福から遠ざかってしまいます。

 

ではどうすればいいか?

おすすめはノートにアウトプットですね。

A4でもB5でも、どちらでもいいです。

人は悩みや苦しみを紙に書くと、気持ちが整理されてスッキリします。

ちなみにこれは、多くの成功している方が仰っていることです。

 

ちなみに私は、これを別名「デスノート」と呼んでいます。

もうムカついたことがあったらですね、そいつの名前をひたすらノートに書いてやりましょう。

そして夜神月君ばりに、ニヤニヤしましょう♪

オフラインで新世界の神になれば、OKなんです。

誰も見ないですからね、意外とスッキリします。

2行で足りないなら1ページ丸ごと、その人の名前を書いてやりましょう♪

まとめ

 

  • 幸せになる為にはアウトプットする
  • 幸せを記憶に定着させれば、幸せの総量を増やすことができる
  • 特にうつになりやすい男には効果あり
  • 人は楽しい事より辛い事を多く記憶するように出来ている
  • 楽しい事を定着させるにはアウトプットが重要
  • アウトプットしたいなら、SNSやノートを使う

 

という訳で今回は
「幸せの総量を増やすためには〇〇をせよ」
について、ご紹介してきました。

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です